検索する

ホーム > ヨガ > ”いい汗””悪い汗”あなたはどっち?無駄な汗をかくのはもうやめよう

”いい汗””悪い汗”あなたはどっち?無駄な汗をかくのはもうやめよう

運動をして汗をかけばいい!と思っていませんか?”いい汗”をかかなきゃ何をやっても意味がない。ハードな運動しても、悪い汗をかいてたら時間の無駄使い。無駄な運動の時間にさせないためにも、質のいい汗をかいて、憧れのボディを手に入れちゃおう♡

PR : 参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

いい汗と悪い汗とはどんなもの?

いい汗と悪い汗とはどんなもの?

beachgirl_s

まずは、汗はどのように作られているか知っていますか?
汗の原料は血液。血液が汗の出口である汗腺に取り入れられ、水分だけが排出され、ほかのミネラルや塩分は体の中へ再吸収されていきます。この水分だけが排出され、体の表面に出てきたものが汗となります。これが”いい汗”と言われるものです。
その、再吸収の働きがスムーズに行われず、水分と一緒にミネラルや塩分が体外に排出されてしまうことがあり、このような汗を”悪い汗”となります。このようことから”いい汗”と”悪い汗”の違いが出てきます。

”いい汗”
いい汗は、ミネラルや塩分などの水分以外の成分が体内に再吸収されるので、べたつきのないサラサラとした汗になります♩また、水分が主に出てくるので、臭いもほとんどありません♡
そして、ほとんどが水分ですから、汗をかいてもすぐに乾いてしまいます。すぐに乾くと、蒸発するときに身体の熱を奪い取ってくれるので体の体温を下げることができます。

”悪い汗”
ミネラルや塩分が再吸収されず、一緒に体外へと排出されてしまいます。そのためベタベタとした気持ちの悪い汗になってしまいます。また、ミネラルや塩分が含まれている汗ですので、臭いの原因にもなってしまいます。
そして、水分だけの汗と違い蒸発がしにくいため、ダラダラと流れ落ちるような汗になり体温も下がりにくくなります。

代謝をあげることに必要なミネラルが体温を下げるたびに外に排出されている状況ですので、代謝をあげることもできず燃焼力を低下させてしまいます。いくら運動をして汗をかいてもミネラルを排出し、代謝をあげれなければ運動している時間がもったいない時間へと変わっていくのです。

もう一度、自分の汗がどちらになるのか考え、”悪い汗”をかいていると思ったら今すぐ改善しましょう♡

悪い汗をかく原因とは?

悪い汗をかく原因とは?

beachgirl_s

悪い汗をかく人の原因は生活スタイルにあります。
・運動不足やエアコンの多用
運動不足やエアコンを多用する人は、汗をかくことが少ないので汗腺の機能低下がみられます。

・睡眠不足やストレスを感じ自律神経の乱れ
睡眠不足やストレスを感じ自律神経が乱れホルモンバランスが崩れることで汗腺の正常な働きができなくなります。


・食生活が乱れ
動物性たんぱく質や脂肪の多い肉食を好み摂りすぎるということが原因になってきます。動物性脂肪を摂りすぎてしまうと、皮脂の分泌が活発になり、汗腺から分泌される油脂成分が多くなりベタベタの汗をかいてしまいます。また、ベタベタの汗をかくだけではなく、汗の臭いも強くなってしまいます。


このような生活スタイルを送っている人は要注意!
便利なエアコンの使用は極力避け、扇風機や服を重ね着するなどできるだけ自分の体で体温を調整するようにしましょう♩
食生活を見直すことで、体の中できれいな血液が流れ汗も”いい汗”をかけるようになってきます。
自分の生活をもう一度見直してみましょう♡

いい汗をかくためには♡

いい汗をかくためには♡

beachgirl_s

いい汗をかくためには、汗腺を鍛えることが重要となってきます♡
汗腺を鍛える…難しく考える必要はありません♩

自宅での入浴方法をちょっと変えるだけで汗腺を鍛えることが出来ちゃいます♡
交感神経が集まっている手足の先を温めることで、汗腺機能を促し、いい汗をかきやすくなります。
①バスタブの4分の1くらいに、少し熱いかなと思うくらいの温度のお湯を入れます。
②お湯を張ったら、肘から手先までと膝から足先までを浸けます。この状態で10~15分くらい♡

これだけで汗腺を鍛えることができます♩熱いお湯に全身を浸けることは身体への負担が大きいのでやめましょう。
冬場に、裸でコレをしてしまうと風邪をひいてしまうので服を着てからしましょう♡低めのバスチェアを浴槽内に置いて座りながらするとラクにできます♡

”いい汗”をかくために、今日からLet'sトライ♡汗をかくことがだんだん気持ちよくなってきます♡

ホットヨガがおすすめ♡

ホットヨガがおすすめ♡

toorakroadsouthyarra

ホットヨガでかく汗はサラサラの気持ちいい汗、いわゆる”いい汗”です♡
常温ヨガでもいいのでは?と思った人も多いかと思いますが、常温ヨガで出る汗は主に汗腺からです汗になります。それに対し、ホットヨガで出る汗は主に皮脂腺から出てきます
汗腺からの汗は、体内の水分が出ているだけですが、皮脂腺から出てくる汗は水分のほかに体内の老廃物や毒素も含まれています。ホットヨガがデトックス効果があるということは、”いい汗”をかいて毒素が排出されることから言われているのです。ただ汗をかいているのではなく、体の芯から温まり血流をよくして老廃物を排出する働きを促してくれているからこそホットヨガは”いい汗”をかけるのです。
また、ホットヨガは常に室温38℃以上、湿度65%以上の環境が整っているため、身体の温まりも早いですし、汗をかきやすい環境を作ってくれています。ですから、大量の汗をかくことができ、老廃物を排出することでダイエットや美肌を手に入れることができます♡

いい汗かいていいオンナ♡

いい汗かいていいオンナ♡

justiinspire

いい汗をかくのは“いい女”の証♡
気持ちいいくらい、たっぷり汗をかいて爽やかな毎日を過ごしちゃいましょう!
もう汗をかくのだって怖くない!
サラサラな気持ちのいい汗で女子力アップさせちゃいましょう♡
今日からいいオンナ目指してLet’s challenge♡

PR : 参加者の92%が女子一人旅! 完全プライベートの癒し女子旅

RECOMMEND

YOGA

肩こり・冷え性などの改善、血行促進に効果的な3つのヨガポーズ

肩こり・冷え性などの改善、血行促進に効果的な3つのヨガポーズ

血行不良になると、肩こり、冷え、腰痛、生理痛・生理不順など様々な症状が現れてきます。肌荒れや肌ツヤなどの原トラブルも血行不良の症状ともいえます。特に女性が気にする肌トラブルや生理痛など、出来るだけ早く

YOGA

自分を見つめなおそう♪ ラージャヨガが堪能できる北区のスタジオ

自分を見つめなおそう♪ ラージャヨガが堪能できる北区のスタジ

瞑想を中心としたヨガのラージャヨガ。 疲れた心を癒してくれる、とても気持ちのいい時間を過ごせますよ♪

YOGA

ヨガ棒ってなに?柔軟性を高めて身軽な体を手に入れよう

ヨガ棒ってなに?柔軟性を高めて身軽な体を手に入れよう

ここ数年で、ヨガ棒を取り入れているレッスンスタジオも多くなってきました。ヨガ棒は日本発祥のプロップス。まだまだ発祥してから年数は浅いですが、体全体の緊張をほぐし、緩めてくれる優れものです。全身の筋肉を

YOGA

不眠症・寝つきの悪さを改善、良い睡眠が取れるヨガポーズ!

不眠症・寝つきの悪さを改善、良い睡眠が取れるヨガポーズ!

寝つきが悪かったり、不眠症で眠れなかったりと体の不調やお肌の状態にもつながって来る睡眠。十分な睡眠がとれない人も少なくないはず。時間が取れないからこそ、良質な睡眠でカバーしてほしい。自宅で簡単に出来る

YOGA

静かに響くティンシャの音色で極上リラックス時間を自宅で味おう♡

静かに響くティンシャの音色で極上リラックス時間を自宅で味おう

レッスンのときに瞑想の最初と最後に使用されることの多いティンシャ。ティンシャはチベット仏教で使用される仏具の1つで、日本でいう「おりん」といったところ♡澄みわたる音色が心地よく、心の中に響きリラックス

YOGA

ダイエット効果抜群、海外セレブにも大人気”ビクラムヨガ”を知らなきゃ損♡

ダイエット効果抜群、海外セレブにも大人気”ビクラムヨガ”を知

ビクラムヨガって、ご存知ですか?ホットヨガの元祖ともいわれるビクラムヨガは、海外セレブもこよなく愛するヨガの1つ♡ 汗の掻き方もハンパなくダイエットに最適♡1回ビクラムヨガの効果を実感したらやめられ

YOGA

セレブの間で人気沸騰中! ハリウッドヨガが体験できるスタジオ~世田谷区編~

セレブの間で人気沸騰中! ハリウッドヨガが体験できるスタジオ

楽しく続けられる!!と話題になっているハリウッドヨガ! 程よく引き締め、女性らしいボディラインを手に入れよう♪

YOGA

【朝からスッキリ!】 朝ヨガが出来る渋谷区のスタジオまとめ

【朝からスッキリ!】 朝ヨガが出来る渋谷区のスタジオまとめ

朝活ブームが人気になっていますね。朝ヨガをすることによって、仕事の効率アップ、お肌の調子がいい!など様々な効果を発揮してくる。 このブームにのって朝ヨガ始めてみませんか?

YOGA

ピラティスで愛されボディを手に入れよう!高崎駅周辺のスタジオ

ピラティスで愛されボディを手に入れよう!高崎駅周辺のスタジオ

女性らしいしなやかな体と程よい筋肉をつけることが出来るピラティス。ヨガは少し物足りないと思っている人にもオススメ!精神的な解放も出来るピラティスで明るく前向きに!高崎駅周辺のピラティススタジオをご紹介

TAGS

CATEGORY